"> 洗車すると車売却価格に影響するのか

査定前の洗車で第一印象に訴える

買い取り業者に車売却を依頼すると、まずは車を査定してもらうことになります。

その査定をしてもらう前に洗車をすると車売却価格が上がるという話を聞いたことがある人もいると思います。

車を洗車することによって、車売却の価格が上がるのであればぜひともやっておきたいところですが、実際はどうなのでしょうか。

実際は、車の洗車をしていてもそうでなくても、査定ポイントに直接影響をあたえるということはないと言えるでしょう。

買い取り業者は買い取った車を商品として売ることになりますので、その際には必ず洗車も行いますし、車内もクリーニングをしっかりと行なうものです。

よって、買い取り業者にとっては、事前に洗車されていてもあまり関係ないというのが正直なところなのです。

洗車を事前に行なっておくと小さなキズが目立ちやすくなるので、査定をする人にとってはありがたいことですが、それでは査定額も下がってしまう可能性があるということになります。

それでは、車売却をする際に洗車は行わない方がいいのではないかというと一概にそうとは言えません。

車を洗車しておくことによって、車を査定する人へ良い印象を与えるのは間違いありませんし、車を大切にしているということや、車査定で少しでも高く売りたいというアピールにもつながります。

やはり車査定を行うのは機械ではなく人が行なうものなので、直接洗車が査定の項目になくても全体の査定に全く影響しないとは言えないというのも事実なのです。


このページの先頭へ