"> 複数の買取業者に査定依頼するのが基本

複数の買い取り業者の査定額を比較する

車を所有している人であれば、使用しなくなった場合や車を買い換える際に車売却することになります。

車売却を行なう時に、いくらで買い取ってもらえるのかというのは誰もが気になるところだと思いますが、どこに買い取ってもらっても買取り価格は大差ないだろうと思っている人はいないでしょうか。

車売却を行なう場合は、下取りに出すか買い取り業者に買い取ってもらうかだけでも大きく買取り価格は違ってくるのです。

さらに、買い取り業者に買い取ってもらう場合であっても、現在では本当にたくさんの車買い取り業者があって、買い取り業者によって買取り価格が大きく異なってくるものなのです。

よって買い取り業者で車売却を行なう場合は、一つの業者を調べただけで、車売却をするのではなく、複数の買い取り業者に査定を依頼するのが車売却で自分の車を高く売る基本となります。

インターネットで車買い取り業者を調べてみると、複数の業者の一括査定が出来るサイトがたくさんあります。

そのようなサイトから、必要項目を入力して送信すれば一度で複数の買い取り業者の査定額を知ることが出来るのです。

実際に一括査定を依頼してみると、業者によって査定額が違い、査定額の高いところとそうでないところの差額が大きいことを知ることができると思います。

その差額をみれば、多少手間がかかってでも、高く買い取ってくれる買い取り業者を探すことが車売却の際には大事だということがわかると思います。

■相場データは同じなのになぜ買取店によって買取り額の差が出るのか

他のページでも触れていますが、車買取店が買い取り査定の基にしている業者オークション落札相場などのデータはほぼ各社似たようなものだと考えていいでしょう。

それでも個々の車買取店によって査定額に差が出てくるのは、次に掲げるような各業者による個別の事情があるからだと考えられます。

・ちょうど今抱えているバックオーダーにピッタリの車ですぐ売れる車の場合

・在庫を強化しようとしている売れ筋の重点車種の場合

・店頭で直売りできる車なのでオークションに出す車より高く買い取れる場合

・4WD車など地域によって高めでも売れるような車の場合

このほかにも様々なケースがあるのでしょうが、もしこれらに該当する車の買取であれば、自社にアドバンテージがあるのですから他店よりも強気に高い査定額を提示することが出来るということになります。

このような様々な得意、不得意を持つ多くの業者に網をかけて、一番高額に買い取ってくれる業者を絞り込むことが出来ることが「車一括査定」の最も大きいメリットであり、特徴だと思います。


このページの先頭へ