"> 車売却の支払いはどのように行われるのか

ほとんどの買取業者はきちんとした業者

車売却をする場合は、車を引渡し、お金をきちんと受け取ることが出来るまではどのようなトラブルが起こるかわかならいので安心は出来ません。

一般的に車売却の支払いは銀行口座への振り込みで行われます。

出来ることなら現金で手渡しでもらいたいというかもしれませんが、通帳のように支払われた記録がきちんと残る方が、トラブル防止にもつながるので、現金の手渡しではなく振り込みという方法をとるべきと言えるでしょう。

ほとんどの買い取り業者がきちんとした業者であり、もちろん支払いもきちんと行なってくれるのですが、これまでに支払いでのトラブルというのも実際に起こっているものなので、自分で注意出来る部分はしっかりと注意おくべきでしょう。

まずは、契約する前に、支払い方法は振り込みであるかどうかを確認し、いつ振り込まれるのかを確認しておくべきでしょう。

またその日に、契約した通りの額が振り込まれていたかをすぐに確認し、契約した通りの金額でなければすぐに連絡を入れるべきです。

その際に、修理費が予定よりかかってしまったなどの理由で減額したということを言われても納得してはいけません。

例えその理由が本当であったとしても、契約した後に業者の都合で勝手に金額の変更を行なうことは出来ないので、きちんと契約時に決めた金額を支払ってもらうように言うべきですし、それで支払いをしてもらえない場合は、消費者センターにきちんと相談することをオススメします。


このページの先頭へ