"> 査定を依頼すると勧誘されるのか

勧誘があるのは高く売れる証拠

車の買い替えで車売却を行なう際には下取りに出すのではなく、買い取り業者に買い取ってもらう方が買い取り価格が高いので、買い取り価格を重視するのであれば、買い取り業者をチェックしてみるべきですし、査定を依頼するのであれば、一社だけでなく複数の買い取り業者に査定を依頼して査定額を比較してみることが高く車売却をする上で大事なポイントになります。

しかし、買い取り業者に査定を依頼すると買い取り業者からしつこい勧誘を受けるのではないかと心配する人もいるでしょう。

現在では、車の買い取り業者はたくさんあり、その中から自分の業者を選んでもらわなければいけないので、査定を依頼してきた人に何のアクションも起こさずに待機するという業者はいないでしょう。

よって、査定を依頼した時点で連絡がくるのは理解しておかなければいけません。

査定額を確認して、自分の希望する業者ではないと判断した場合は、一度きちんと断りを入れると、その後しつこい勧誘をしてくるという業者はあまりいませんが、何度もしつこく勧誘してくる業者であれば、もう他所で契約済ませましたといってしっかりと断るか、次回からは電話に出ないなどの対処をとると良いでしょう。

そのような勧誘があるのならば、下取りですませようという人もいるでしょうし、一社の買い取り業者だけに査定を依頼して契約してしまおうという人も出てくるでしょうが、高い車売却価格を希望するのであれば、勧誘の電話を断る手間を惜しんで、複数の業者に査定を依頼するのを諦めるのは良い選択ではないといえるでしょう。


このページの先頭へ